自宅での筋トレにはチューブを

自宅での筋トレにはチューブを使うのがおすすめです。自宅でも簡単に筋トレができます。その方法とは?
MENU

自宅での筋トレには「チューブ」を使うのがおすすめ!

腕立て伏せや腹筋、スクワットなど自宅で簡単にできる筋トレはいろいろありますが、回数をこなして毎日続けていこうと思うとなかなか大変です。

 

挫折してしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。

 

そこで自宅で簡単にできて、効果的なトレーニング方法としてチューブを使った筋トレがあります。

 

 

チューブを使ったトレーニングは、道具自体がそれほど高くないのでダンベルなどのトレーニング用具に比べて安く購入することができるのが特徴です。
さらに工夫次第では複数のトレーニングマシーンを使ったのと同じくらいのトレーニング方法があります。
つまり、身体の様々な部位の筋肉を鍛えることができるというメリットがあります。

 

 

さらにダンベルのように、落として怪我をするといったリスクもほとんどありません。
ですので、男性だけでなく女性でも気軽に使えてしっかりと筋トレをすることができます。

 

 

使い方も簡単で、基本的にはチューブの端と端を持って伸ばすことによって身体のいろいろな部位を鍛えることができます。

 

 

例えば、両手を前にして左右に広げるようにするトレーニングでは胸の筋肉を中心に鍛えることができます。

 

背中にまわして、広げた両手を前にするようにすれば肩から肩甲骨周りの筋肉を鍛えられます。

 

さらに、背中側で斜めにチューブを伸ばしていけば、二の腕や背筋といった普段なかなか鍛えることができない小さな筋肉を鍛えることができます。
背筋を伸ばす効果もあるので、ストレッチ効果や背筋を伸ばしてインナーマッスルを鍛えるといった効果も期待できます。

 

 

使い方次第で、身体のいろいろな部分を無理なく鍛えることができるのが、チューブトレーニングのよいところです。

 

 

また、負荷も簡単に変えることができるのも特徴です。
しっかりときついトレーニングをしたい男性から、あまり力のない女性まで、誰でも簡単に利用することができるのがチューブトレーニングです。

 

 

さらにケガなどのリスクが少なく、負荷も自由に変えることができるので、高齢者の運動を助ける道具としても便利に使うことができます。

 

単純に伸ばすことで負荷がかかり、伸ばし方によっていろいろな筋肉を鍛えることができるというものですが、上半身のあらゆる筋肉を鍛えることができますし、下半身についてもしっかりとトレーニングすることが可能です。

 

 

自宅でテレビを見ながらなど、気軽に筋トレをすることができるのも魅力なのではないでしょうか。

 

安価で購入することができ誰でもすぐに筋トレを始めることができます。

このページの先頭へ